index バックナンバー

6月1(日)そろそろ夏
台風4号は、さほどの影響も与えず、足早に去っていきました。
でも、おかげで海がシケたので、砂辺の海岸にはここ数日サーファーがたくさん。
いい波でてまっせ♪

でも、この台風のおかげで、なんくるさんは帰省取り止め、となってしまいました。
ま、海も荒れているので、強行してもダイビングは無理だったことでしょうしね。
また、時をつくってご帰省くださいませ。泡盛ゆんたく、楽しみにお待ちしております。

一昨年の11月から1年半書いてきたインターネットウルマのデイリーコラム
『今日の北谷』は、5月で終了となりました。
みなさま、お付き合いくださいまして、ありがとうございました。

6月からは保栄茂孝也の『今日の世果報』がはじまります。

4月29(火) 泡盛三昧
日曜日、神奈川では「ひとときのちゅら」を味わうビーチパーリーが開催されたようですね。
イシイさん、すっさ〜さんほかたくさんの人々が三線の音色と泡盛に酔いしれて楽しいひと時を
過ごされたようでなによりです。

私はといえば、19日〜21日は八重山泡盛堪能の旅の取材で石垣島
晴れた20日、バイクで石垣島の最北端、平久保の灯台まで走りながら写真を撮っていたら
腕が真っ黒に日焼けして、すでに一皮むけました。

さっき、久しぶりに夕方の海岸を散歩したら、サンセットバーがあった建物のとなりの1階に
1部屋だけの宿がオープンする話を聞きました。
どんな宿になるのか楽しみです。


 泡盛コラムVol.6 花粉も黙る

 杉の木がほとんどない沖縄は、花粉症とはほぼ無縁の地なのである。
 しかしこの地には、花粉症に効果的なものがある。それはなんと泡盛!
 
 その噂を聞きつけた某社が、花粉症の人を集めて泡盛の効果を試した
 ことがあるそうだ。コットンに泡盛を浸して顔を拭くと、花粉症の症状が
 治まることが実験で証明された。また、数ある泡盛の中でも特に効き目
 のある銘柄が発見されたため、製造元の酒造所に権利を買わないかと
 持ちかけた。

 しかし、その酒造所は断ったのだそうだ。
 「だって、この泡盛の、どの成分が効くのか、その根拠はデータがあ
 るのかね?って尋ねたら、わかりませんでしたって答えたんだよね。
 分からないものを効くとか効かないとか騒いで売ってもしょうがない
 さね。あとで怒られるかもしれんさね〜。」

 寝かせると円やかな味と香りを醸し出す、泡盛の「古酒」。その成分
 が特定されていても、いつどれが動き出して熟成に入るかが解明され
 ていないのと同じく、泡盛のどの成分が花粉症に効くのかはまだ正式
 には解明されていないのだそうだ。

 追伸:
 酒は飲むものだというお叱りも受けるかと思い、恐る恐る酒造所の人
 に聞いてみた。「皮膚で飲むからいいんじゃないか」という答えが笑
 顔で返ってきてホッ!             



4月10(木) ボギー
トトロさんの子分?弟?ボギー!
警察広報犬にも任命され、大忙しの彼は学校めぐりや雑誌・テレビの取材をそつなくこなしつつ、毎朝会社の前で路行く人々や車に交通安全を呼びかけている。


4月10(木) 
8日火曜日、藤木勇人さんの一人芝居「沖縄妄想見聞録」を見に行きました。
とても面白い一人芝居でした。18日には沖縄市民劇場あしびな〜でも公演が行われますので
当日、お時間のある方はぜひお訪ねください。

藤木さんはちゅらさんで居酒屋ゆがふの店長役を演じた方。

また、番組の方言指導を担当していた。
ちゅらさんでは当初、方言が認められていなかったけれど、うちなーんちゅは痛いとき
あがあってしか言わんぞと説得して、「あがあ」という言葉が採用されたそう。

沖縄を愛し、こだわりながらも沖縄を盲信せずに伝えている。
人との出会いがあるから島へ旅に出かける。と語ってくれた藤木さん。

美ら島物語でも、藤木勇人さんの旅コラムが登場するかもしれません。


一人芝居のあとは、中村屋で打ち上げ。
ディアマンテスのメンバーボブ石原さんも来て、今度出す曲の話でも盛り上がりました。

そうそう、ディアマンテスといえば、JTAのCMソング「愛をのせて」を唄っているのです。
素敵な曲で1度聞いたらメロディーが頭の中をぐるぐる巡ります。

明日の午後から、美ら島物語、おきなうでON AIR !


ららら〜ららら〜いら〜いら〜いら〜 愛をの〜せて〜♪

県内版と県外版2つ制作していて、WEBでは両方見られます。
お楽しみに。

3月17(月) 戦世(イクサユ)やならん♪
ち!また戦争の予感
本当に正義は戦争で勝ち取れると言うのか。
正義って何だ?!

「ぬちどぅ宝」

どんなことがあっても、生きていればきっといいことがあるよ。

本土ではまた、沖縄は危ないぞって学校の先生やマスコミが騒ぎ出して、沖縄への修学旅行は辞めようってことになるんだろうな。この国が戦争したい国を支持しているのだから、日本国中どこへいっても安全な場所なんかないのに、基地があると言うだけで、100%安全なのかと聞いてくる。

100%安全な場所があるというのなら、みんなそこへ行くに決まっている。
でも、100%安全な場所なんかないんだよ。

だから、こんなときこそ戦争の恐ろしさ、悲惨さを確かめるために沖縄に来て、過去の過ちを学び繰り返してはいけないことを知り、平和とは何かということを知るべきではないだろうか。

今週末、石垣島では海開き、小浜島ではちゅらさん祭り。
いつもとかわらない沖縄の時が流れている。

3月8(土) さくらくる♪

明日はいよいよ千香とさくらが戻ってきます。
さっき、さくらのりんごジュースを近所のスーパーで買ってきました。
あはっ。

明日から我が家はにぎやかになります。
========================================================================
■今週のみ〜ばい■
3日月曜日に美ら島物語のメルマガ月刊ちゅらしまニュースに配信したコラムです。
4月19日〜20日、八重山泡盛探訪の旅という美ら島特選ツアーが予定されていて、そのツアーフォローのために泡盛コラム連載がスタートしています。
実はこのコラムがかなりの反響を呼んでいて
「探したけれど見つからない。本当に売っているのですかという質問が多数寄せられました。」
それもそのはず、月に400本しか造らないのですから。
そんな方々に請福酒造の電話番号を案内したところ、来月分が予約できたと喜ばれた方も多数。
その反響を請福酒造にお伝えしましたら、こんなお言葉をお言葉を頂戴いたしました。

すっさ〜さんが秋に来たときに2本買って帰り、1本飲んでもう1本は寝かせておくんだといいつつも、
やっぱり飲んでしまった泡盛。


=========================================================
み〜ばい泡盛コラムVol.1「ひとときのちゅら」
 冬場、泡盛を買うと、表面に油が浮いていることがある。
 これ、実は古酒の素ともいえるもの。マイルド嗜好が強い昨今、泡盛
 独特の匂いを取るために製造過程でろ過を行うが、この油を取りすぎ
 ると熟成しなくなるのだ。

 石垣島の請福酒造には「ひとときのちゅら」という名前の泡盛がある。
 これはまったく「ろ過」していない泡盛。古酒の素がたっぷり入って
 いるから、3ヶ月を過ぎると熟成が始まり、味が大暴れ。ゆえにそれ
 までに飲みきるか、10年後に古酒として楽しむか。一瞬の美味、永遠
 の美味! 造り手のロマンを感じさせてくれる。

 「ひとときのちゅら」、請福酒造へ行ったら2本買って帰ることをお
 勧めします。1本はすぐに飲むために、そしてもう1本は10年間の時
 の旅を味わうために。しかし、私事ではあるが、1本空けたらもう1
 本も封を切ってしまい、未だに10年への旅立ちは始まらない。
 「瞬間(ひととき)の美味」の誘惑にはどうしても勝てないのである。
                     By:Sunset Bar
=========================================================
■請福酒造からいただいたコメント
造り手のロマンとは、書き手のロマンによって磨かれるのかなと感じる昨今です。
造っているサキタリヤーはあまり難しく考えていなくて、日々の努力の結果、いい
のが出来たと満足しているのですが、私たち販売するほうは 造り手の気持ちに
近づく為に、次々と言葉を並べて説明をするのです。
黙々と酒を造るサキタリヤーは なにも特別ではないよと言葉少なく控えめです。
ひょんな事から ひとときのちゅらが誕生したのですが、
例えば 私に出会った人、美ら島を読んだ人 物産展で出会った人 ひとときのち
ゅら信奉者に進められた人など・・何か縁あった人だけの味わえる泡盛 それも一
月に1回だけ。
これまでは毎朝主人と二人で今朝の泡盛の出来具合を杯に一杯とって「出来たて
はいいね」、「このあとの変化がたのしみ」と話す日課を そのままお客様にお届け
しようとしたら、飲みたい人が増えてしまい結局、やはり多くの細かい説明が必要
になってしまいました。
 本来蔵にきて飲める体制だといいのですが 取材などでは何度か試みたものの
いつでもどうぞと一般を対象に見学試飲をすることは少々難しいところです。 
毎日の業務が観光化してしまうと変な泡盛になってしまいそうですからそういう意
味では1ヶ月に1度だけ運のいい人たちが出会えることはあります そんなことを
言うといつでしょうかとなりますのでやめましょう
何を言いたかったのでしょうか。 み〜ばいさんの美味しい言葉につられて「ひととき
のちゅら」に吸い寄せられた人たちの期待を裏切らないように、自分に言い聞かせ
ているところです。ありがとうございます
==================================================================
うむいがたっぷり込められた泡盛。しかも月に400本だけ。
変にプレミアムがつくのはイヤですが、いいお酒ができたねって、顔を見合わせているご夫妻の姿を思い浮かべながら飲んでいただきたい泡盛です。

3月1日(土) 3月♪
おっと、3月になった!

先月はパソコンが2台ともぶっ飛んで、結構大変でした。
トロイちゃんヴィールスと、たーっぷりお付き合いしましたわ。
ま、どうにか復旧して一安心ですが、この1年間で取った写真の半分が返らぬデータと
なってしまいました。
なんくるなんくる、また撮ればいいさーねー。
今月は21日に石垣島で海開きの取材、22日〜23日は小浜島でちゅらさん祭りの取材
に行くから初夏の眩しい陽射しをたっぷり撮って、みなさまにもお伝えすることができるで
しょう。きっと。

そうそう、3月9日(日)に千香とさくらが帰ってきます。
千香のご両親も一緒に旅行を兼ねて沖縄入りです。


さくらはおとうさんの顔覚えてくれているかな♪
千香は一生懸命がんばってさくらに愛情を注いでくれています。
早く3名で海岸を散歩したいな。


美ら島物語でみ〜ばいが毎週担当しているページです。
毎週金曜日に更新ですが、2月28日(金)には、トトロさんの愛犬「ボギー」が写真入で
掲載されています。ボギーちゃんのりりしい姿をご覧くださいませ。

2月5日(水) あんつく♪
夏にSunsetBarで出会った「すずさん」が、沖縄にやってきました。
んで、那覇のあんつくでくゎっちーしてまいりました。

kyan仙人も一緒に会う予定でしたが、スケジュールが合わず。(残念)
仙人さま、また次回に妖しく漂いましょね。

でも、シジフォスさんとtotooさんをお誘いしたら、駆けつけてくれました。
久しぶりに懐かしい顔が揃って、なんだか嬉しくなりました


今回は、1ヶ月ほどの滞在。
住まい探しと仕事探し。
それから、離島巡りと食欲増進の旅。
いざ、沖縄で暮らすとなると、住まいと仕事って巡り合うまでにはみなさま
ご苦労なさっているのですよね。

ということで、沖縄在住の皆様、
お仕事ありましたらぜひぜひすずさんに、ご紹介くださいませ。
よろしくお願いいたします。み〜ばいも探しております。

SunsetBarで出会ったご縁に感謝です。
みなさま、ありがとうございます。
2月3日(月) 週末は西表島♪
千香から電話があって、さくらの声を聞きました。
んぶんぶんぶと、なにかしゃべっていましたが、きっとおとうさんに甘えていたのだと思います。
北谷の海沿いは2月から3月にかけて、防音工事が入るので、二人が戻ってくるのはその後になります。
早く3名で暮らしたいのはやまやまですが、もう少しの我慢。
3月になれば、寒さも北へ流されて、沖縄は春というより初夏のような陽射し。

3名で海岸沿いを散歩して、海を眺めて過ごしてみたいな。

今週末は、西表島にマラソンの取材。
8月以来半年振りです。

あの島の某所で、道を歩く透明な人を見たけれど、あれは「まじむん」というより
神様のような感じだったな。

ホテルの庭でバイト生と写真の話をしていると、後ろの路に何かの気配。
振り向いてみたらすすすーーーっと通り過ぎていった。

今見たか!?
うん!見た見た!気のせいじゃないよな。って話したけど
ま、何がでても不思議じゃない島だし、光っていたからやっぱりきっと
偉いお人?お方なのでしょうね。
今度の週末にも出会えるでしょうかね。


2月2日(日) ちゅらさん2♪
日曜日、今日は小浜島へ取材の仕事。
ちゅらさん2のロケ取材会があって、行って参りました。
あいにくのお天気で、予定が変更されましたが、記者会見、集合写真撮影
そして、ロケ風景撮影をすることが出来ました。
冷たく強い北風が吹く中、えりぃはTシャツ姿で自転車に乗って頑張っていましたよ。

家に戻ってテレビをつけたらちょうどNHKでニュースをやっていて、
写真を撮っているみ〜ばいが映っておりましたわ♪


懐かしい顔が揃ってなごやかな雰囲気ではじまった記者会見!
えりぃも、おばぁも元気な姿で、なんだか嬉しくなりました。
ストーリーをちょっぴり教えてくれましたが、なんとちゅらさん2でおばぁは恋をするのだそうです。

パート3、パート4・・・と続いていくといいな、ってふと思いました。

1月21日(火) おひさしぶりでございま〜す
みなさま、たいへんおひさしぶりでございます。
年が明けてすでに20日も過ぎてしまいましたが、本日、やっとこさ電話工事が完了しましたので、
ようやく家でネット再開です。

さくらの誕生に、たくさんの温かい言葉をいただきまして、ありがとうございます。

大晦日、奈良へ行って1月5日に戻ってきたら、その週の9日にさくらが生まれ、週末はまたまた
奈良へと行っておりました。
千香おかあさんとさくらちゃんは、二人で協力しながら一生懸命親子の絆を強く結んでいたのでした。

3月の中旬には千香とさくらが沖縄に上陸します。
早く3名で海岸を散歩したいな♪
さくらにここの海を見せてあげたい。千香おかあさんが感動したように、さくらも海を見て
何かを感じてくれたら嬉しいな。

先週末、四国から、み〜ばいの癒し人「なんくる」さんがやってきたので、日曜日、「ぐるくん」という居酒屋で
くわっちーしてまいりました。今回は2次会も有り、首里の料理屋「信濃路」へ行き、おいしいてびちと泡盛で
なんくるさんと溶けていました。

ディープな沖縄の夜を過ごしたなんくるさんは充電できたと喜んで旅立ちましたが、最近は充電池の持ちがよろしくないようで、夏にはまたまたやってくるのだそうです。しかも今度はご家族ともどもだそうで、夏の楽しみがひとつ増えました。
少々遅い新年のスタートとなりましたが、今年一年またまたみなさまゆたしくうにげ〜さびら(よろしくお願いします)

index